レビュー:同人ゲームのサイト
★成人向け同人ゲームのレビューサイトです。 18歳未満の方は閲覧禁止です。

同人ゲームレビュー:MaiDenSnow Eve 〜さる前夜祭〜



ターン制アクション



サークル:うさぎめしや

ジャンル:陵辱×戦闘

おすすめ度[]〜[]
([低][][][][]の5段階)



  概要



リアルタイム風に進行する
ターン制アクション(攻略)。

モンスター達に集団レイプされるエロ。



  レビュー




RPGのマップ上で
自キャラが敵キャラに囲まれ、

ボコボコのぐちゃぐちゃに凌辱される

同人エロゲームです。



敵と会っても戦闘に切り替わらず
“駒”同士が戦う点と、


アクション的にサクサク進行する
ものでありながら、

こちらが止まると
敵も止まってくれる

ターン制のゲーム
である点が特徴です。



なので、

「敵と会って戦闘に負けたら
 HCGと文章が出て犯されてしまう」

という普通のエロRPGを
やりたい人には不向きな内容だと思います。




ですが、

マップ上で女の子が
「魔物の大群に嬲られる様子」「エロカットイン」、



それから
怒涛のように流れていく


「犯され・絶頂セリフ」
「魔物の容赦ない凌辱技メッセージ」等によって、


女の子がメチャクチャに犯される
イメージをかきたてられる所が

意外なほど刺激的なゲームで、



これが嗜好に合いそうな人なら
オススメ度[]〜[]です。




 ●マップを埋め尽くすくらいの
  モンスターに四方から小突き回されて、

  孕んだまま犯されるなど
  立ち絵は刻々と変化




 ●<衝き上げる>
   『ローランはヴァギナを12発の快楽に貫かれた!』
   「だめぇ! イッちゃうーーー!

   
  <ナカ射精(だ)し>
  <腸内射精>
   『ローランは淫らに腰を揺らしアナルで奉仕した!』

   『ローランはペニスをずっぽり咥えながら
    2連続でイかされた!』

   「わたしのナカにぃ! いっぱい! 出してぇぇ!


  …みたいに、
  延々と流れる凌辱メッセージが
  とてもイヤらしい




なお、
ルールは本格的なので最初は
何をすればいいのか分からないかもしれませんが、



とりあえず
初心者モードで犯られながらとにかく進む
だけでも、


このゲームの
もみくちゃ凌辱エロの部分は楽しめると思います。



サンプル画像07



(2013/10/05)

                (C)2013 Akamaru
-------------------------------------------------


販売店リスト
 メインイメージ
  FANZA  (10%OFF)
  DLsite ( 3%ポイント還元)



『MaiDenSnow Eve 〜さる前夜祭〜』

 のオススメ度[]〜[]

([低][][][][]の5段階)



-------------------------------------------------



おすすめ同人作品
サンプル画像
サンプル画像






---(これより下は、僕の感想ではなくメーカーによる公式紹介文です)---





  「コンセプト」「あらすじ」紹介(メーカー公式)



※ 表記されている要求スペックはVXAce標準のものであり、
   また、推奨スペックではありませんので、こちらも体験版で確認することをオススメします。


 知恵と勇気であらゆるピンチを切り抜けたり、
 切り抜けられずにもみくちゃにされるのを楽しむターン制アクションゲーム(※)。
プレイヤーキャラクター:ひとり。
プレイヤー人数:ひとり。
イベントCG枚数:4?
 絶頂カットイン数:5×3コマ(※フォルダ読み込み式)
立ち絵ポーズ:2種
 立ち絵衣装数:4+その派生装備(予定)。他手足など小物。

 妊娠・ふたなりの表現もありますが、見た目と表示名のオンオフが可能です。



“時は前代、世紀が初頭。
  粉雪舞い散る闇夜の大路に、曳くは白刃、吠えるは白煙。
  悪魔祓いが一人往く。”

ランダム生成される人外魔境を舞台に、メイデンスノウと呼ばれる祓魔騎士、あるいはシスター・ローランの、剣が魔術が銃撃が、ひしめく魔物を討ち祓う。

 討ち祓えなかったりもする。



ほぼ全ての行動選択をワンアクションで(※)実行する、
臨場感溢れるターン進行を実現。

しつつ、
 恥辱や快楽、劣情を与える攻撃・トラップにより戦闘不能に陥るだとか、
はたまた無数の敵からの攻撃に屈し、なす術も無く陵辱されるであるとか、
 全力で戦った末のピンチや敗北を満喫するためのゲームです。
もちろん望むならば、敗北し、陵辱されてもなお反撃のチャンスを窺うことが可能ですし、
 本気でターン制アクション陵辱ゲームを攻略することも可能です。

※ そう、服従・拒絶といった陵辱中のスタンス選択まで。
   敗北中の陵辱や、イベント中の行為も基本的にキーレスで進行できます。



 人によってはなんぼ本気でやってもぐちょぐちょにされてしまったり、
色々されすぎて、まともに戦えない身体になってしまう事もあるでしょう。
しかし、それでも少しコツを掴んだり、初心者モードで遊ぶならば、
犯され這いずりながらでもゲームや衣装コレクションはそれなりに進行します。

また、ゲーム的なデータは引き継ぎながらも任意にリスタートしたり、
 性癖や陵辱経験は閲覧や読み込み用に出力しつつ、リセットしたり。
フラグや状態管理に煩わされないプレイが可能になります。


 初心者モードならば、特別頑張らずに犯されながらでもそれなりに進行し、
それ以外なら、攻略を進めるほどにプレイ中のエディットなどが解禁(※)されたり。

※ 初心者モードでは、ニューゲーム時にのみ全エディット要素が選択できます。



上に戻る




トップページへ戻る





メインイメージ
イメージを拡大

















『MaiDenSnow Eve 〜さる前夜祭〜』のサンプル画像01
↑魔物に孕まされた女主人公。





サンプル画像02
↑↓魔物に囲まれ、なぶられ始める女の子。
サンプル画像03

サンプル画像04
↑そのまま凌辱技に
 もみくちゃにされてしまい、絶頂・敗北。






サンプル画像05
↑犯されまくってステータスが『無力な牝』に。
 無力なメスの快楽に目覚めた状態。






サンプル画像06
↑巨人に輪姦。








































































































































































その他のおすすめ作品・レビュー

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ