レビュー:同人ゲームのサイト
★成人向け同人ゲームのレビューサイトです。 18歳未満の方は閲覧禁止です。

同人ゲームレビュー:
淫魔の箱庭



RPG



サークル:開発室

ジャンル:逆レ○プ・パイズリほか

おすすめ度[]
([低][][][][]の5段階)



  概要



淫魔の町にて
女の子たちとエロバトルを行えるRPG。

※4/10 まで 20%OFF!



  レビュー




淫魔ハンターの男主人公が

淫女王の町で
任務にあたるRPGです。




ゲームとしては、

町にいる女の子に話すと
いきなりエロバトルになったり、


娼館などを利用しても
やはりエロバトルに突入するなど


マップ移動&Hな戦闘中心の
システムです。





戦いのルールは
オーソドックスな対面型で、

女の子それぞれに
立ち絵と大型HCGが用意され


バトルの最中、あるいは敗北シーンにて
主人公をイカせにくる表現が

えろいと思います。




 ●キャラ絵は通常敵20+AB差分、ボス16、
  描写絵は通常敵20+AB差分、ボス32で

  イラストのボリューム大


  負け方や負け回数により
  イベント内容の方にも違いが。




 ●逆レ○プ・騎乗位シチュのほか
  巨乳パイズリ攻撃も多め。


  娼館の女の子・闘技場の対戦相手など、

  それぞれ可愛くて
  精液ドッサリなCGによる敗北シーン。







なおゲーム的には

町で力をつけて
淫女王に挑戦するのが目的ですが、


女の子の攻略順などは
ある程度自由

サクサクになる難度も選択可能です。




負けてHを見る事は
難しくないため、

早い段階からHを見ていける点でも

オススメな作品だと思います。




サンプル画像


(2020/03/13)

                (C)2020 Akamaru
-------------------------------------------------


販売店リスト
 メインイメージ
  FANZA
  (10%OFF)
  DLsite (10%ポイント還元)



『淫魔の箱庭』

 のオススメ度[]

([低][][][][]の5段階)



-------------------------------------------------



おすすめ同人作品
サンプル画像






---(これより下は、僕の感想ではなくメーカーによる公式紹介文です)---





  「コンセプト」「あらすじ」紹介(メーカー公式)




『敗北イベント』
淫魔の罠に嵌るか、戦闘に負けてもゲームオーバーにはならず、
各キャラの敗北シーンに移行して、その後拠点に戻されます。
その際に負けたキャラの台詞が変化し、戦闘難易度も上がります。
さらに三回目以降は挑戦すらできずに敗北し、レベルを1失います。

『町の施設』
淫魔の箱庭には様々な施設があります。
アイテムを使えなくなる変わりに、勝ち抜くたびに貰える報酬が増える闘技場。
淫魔と戦うことで魔貨や経験値がもらえる、男娼や娼館。
特別な依頼を受けることができるハンター協会。
精力と気力を全回復する緑の水晶。
倒した淫魔の敗北シーンを見ることができる回想部屋等など…。

『その他の機能』
敗北の記憶を消したり、戦闘難易度の調整、名前の変更。
戦闘描写や敗北シーンのオン・オフ。
Aitキーでの文章スキップ、F5キーでのゲームのリセット。
その他にも便利な機能があります。

『イラスト枚数やシーンについて』
キャラ絵は通常敵20+AB差分、ボス16
描写絵は通常敵20+AB差分、ボス32

戦闘時の敗北は描写絵なしの立ち絵のみが6パターン。
必殺敗北と罠が、描写絵枚数分あります。
さらに敗北3回目まで、全てのシーンが変化します。




上に戻る




トップページへ戻る





メインイメージ
イメージを拡大
















(C)開発室
『淫魔の箱庭』のサンプル画像01
↑立ち絵のある女性型の敵たちと、
 エロバトルで戦うRPGです↓


『淫魔の箱庭』のサンプル画像02
↑それぞれに
 大型のHイラストがあります。



サンプル画像03
↑さまざまな町施設の存在も特色。































































































































































その他のおすすめ作品・レビュー

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ