レビュー:同人ゲームのサイト
★成人向け同人ゲームのレビューサイトです。 18歳未満の方は閲覧禁止です。

同人ゲームレビュー:
魔王リティ



RPG



サークル:しょく

ジャンル:○リ・輪○など

おすすめ度[]
([低][][][][]の5段階)



  概要



戦闘はイカせ合いバトルが
メインとなるRPG。



  レビュー




弱体化してしまった
○リ魔王が戦うRPGです。




ヒロインは
力を取り戻すため冒険しますが、


戦いのシーンにおける
バトルファック要素が

本作の特色になっています。





大型のアニメで
犯されてイカされるほか、

可能になっていれば
反撃してイカせる要素もあり


そのアニメの動きも激しいです。





 ●Hアニメを中心に、
  イベントは合計40種も収録。



 ●魔物や人間による
  ○辱、強制絶頂などのエロシーン。


  また集団による輪○、
  肉便器系エロ、

  アヘ顔、ラクガキ等

  ハードめの描写もアリ。







RPG部分は
割と難度易しめの印象で

着せ替え・髪型チェンジもあるため、


Hのジャンルや
絵柄が好みなら

オススメなゲームだと思います。



サンプル画像


(2019/03/14)

                (C)2019 Akamaru
-------------------------------------------------


販売店リスト
 メインイメージ
  FANZA
  (10%OFF)
  DLsite (10%ポイント還元)



『魔王リティ』

 のオススメ度[]

([低][][][][]の5段階)



-------------------------------------------------



その他のおすすめ同人作品
サンプル画像






---(これより下は、僕の感想ではなくメーカーによる公式紹介文です)---





  「コンセプト」「あらすじ」紹介(メーカー公式)




作品内容

イベント合計40種=Hアニメ基本36種+HCG基本3種+非HCG1種
(*上記の数字に敵固有バトルファック技と逆セクハラ技の数が含まれます。)
そのほかセクハラ戦闘などで使用しているHCGが基本6種。合計全46種。

 戦闘アニメの内訳は敵固有バトルファック技が10種。逆セクハラ技が5種。
 互いに相手の絶頂度を蓄積させて最後にイカせたほうが勝利する
 システムになっています。(スライムは例外)
通常の敵はセクハラ攻撃しか狙ってきません。
 主人公は淫乱度にもよりますが最終的には
「単純に攻撃して倒す」
 「ヤラれる」「ヤラれてるそのままの体勢からヤリ返す」
 「逆セクハラ技でヤる」を選べます。
*ボス敵については通常の戦闘のみです。

はじめのうちは主人公の性知識は無いに等しく
淫乱100になるまでどうヤリ返して
 いいかわからず一方的にヤラれまくります。

 淫乱度や主人公の状態に応じて町人のセリフが変わります。

 最初から所持している「髪型のカタログ」でショート、ロングに変更可。
 髪型はアニメに反映されます。

 断面図は有りますが、今作は少なめです。(断面図表示・非表示可能)

ほぼ凌辱ばかりです。凌辱は犯されながらも感じてイッてしまうというものです。

Aキー押下で会話枠を非表示にする機能あり。
Hアニメや会話立ち絵をしっかり鑑賞したい時に
会話枠がジャマに思えた場合に有効です。


 【ボス戦で勝利するには】
ボス級の敵と戦うときは通常の戦闘になります。
 序盤のボスは、スキル「後の先」「フレイム」を活用すると楽に倒せます。


 【あらすじ】

リティは先代の魔王の娘。ある日、父は異世界に旅立ち
 リティは魔王の座を引き継ぐことになった。
リティは驚きながらもやりたい放題できるとほくそ笑むのだが・・・




上に戻る




トップページへ戻る





メインイメージ
イメージを拡大














(C)しょく
『魔王リティ』のサンプル画像01
↑魔王の娘がエロい目に遭いまくるRPGです。
 コスプレ要素もあり。



『魔王リティ』のサンプル画像02
↑アニメ表現がメインです。


サンプル画像03
↑戦闘中にエロいことをする
 バトルファックが本作の特色。

































































































































































その他のおすすめ作品・レビュー

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ