レビュー:同人ゲームのサイト
★成人向け同人ゲームのレビューサイトで す。 18歳未満の方は閲覧禁止です。

同人ゲームレビュー:
光と影のドッペルゲンガー



RPG



サークル:Geocentrism Theory

ジャンル:○辱・巨乳/貧乳ほか

おすすめ度[]
([低][][][][]の5段階)



  概要



イラストが多く
ジョブチェンジ等のシステムもあるRPG。

※2022/11/30 まで 10%OFF!



  レビュー




不幸な目に遭った少女が
復讐のために旅立つRPGです。





ゲームとしては

序盤にて
2つに分かれる分岐が存在し、


それによりヒロインのキャラも

巨乳騎士/貧乳暗殺者の姿へ
変化するところが

大きな魅力だと思います。






また
クエストの受注・達成要素があり

ジョブチェンジで
さらに立ち絵が変わっていくシステムや、


それぞれのルートで
固有のエロイベントを見られるという

お楽しみもあります。






 ●90枚以上の基本CG(差分1300枚以上)、

  基本立ち絵18枚で
  ボリューム大。


  聖騎士/暗殺者それぞれの
  ○辱シチュエーションをメインに

  段階による差分表現も。





 ●敗北して犯されるエロや
  町の男によるセクハラ、

 (可能な状況であれば)バイトでのH、
  娼館Hといった施設イベントも発生。


  一部に
  監禁・拷問系のハードめなプレイあり。






なお
たまに謎解き風のギミックも登場し


プレイヤーごとに
そちらの得意・不得意はあるかもしれませんが、

Cienフォローによる攻略記事もアリ


バトルの難易度は
遊びやすい物を含めて選択が可能です。




初期版では不安定な箇所も
あるように思うものの、



どちらのキャラも
立ち絵とHCGがエロかったり

性格まで違うというコンセプトの点で、

おすすめな作品ではないかと思います。



(※追記……アップデートによる修正も行われています



サンプル画像


(2022/11/11)

                (C)2022 Akamaru
-------------------------------------------------


販売店リスト
 メインイメージ
  DLsite
 
  FANZA  



『光と影のドッペルゲンガー』

 のオススメ度[]

([低][][][][]の5段階)



-------------------------------------------------



おすすめ同人作品
サンプル画像






---(これより下は、僕の感想ではなくメーカーによる公式紹介文です)---





  「コンセプト」「あらすじ」紹介(メーカー公式)




作品内容

凌辱メインの成人向けRPG
序盤終わりのところからのルート分岐、10つ以上のエンディング(True End、Happy End、Normal End、Bad Endなど、そして隠しエンディングも)
90枚以上の基本CGおよび250以上のHシーン。淫乱レベルに応じてCGが変わる(いわゆる段階エロ差分)。最初はムリヤリされるが、だんだんと自分から…





上に戻る




トップページへ戻る





メインイメージ
イメージを拡大
















(C)Geocentrism Theory
『光と影のドッペルゲンガー』のサンプル画像01
↑ルート選択により
 ヒロインのキャラが大きく変わるRPGです。




『光と影のドッペルゲンガー』のサンプル画像02




サンプル画像03
↑両キャラに
 それぞれ多くのHイベントがあり、
 CG枚数が充実しています。




サンプル画像03
↑ジョブチェンジで立ち絵が
 変わっていくシステムも。










































































































































その他のおすすめ作品・レビュー

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ

メインイメージ